蒼の旋律

渋谷凛が好きなまだまだ未熟なルカリオ使いの日記。

ピックアップ杯使用PT

どうもこんにちはルカりんです

今回はピックアップ杯 という大会に参加させていただきました。



https://anorith347.hatenablog.com/entry/2018/10/09/205852





誘ってくれたシラス君には感謝以外ありえない。

16に乗れなかったのがとても悔しいです…(´;ω;`)



PTができるまで

今回の大会のルールとして、Zクリスタルとメガ進化の使用ができない
というところが一番自分としては辛かったですね

各世代から一匹ずつ選ぶ点に関しては全く支障がありませんでした。


まず、Zも使わずメガも使わず強力な枠となるポケモンを探すことから始めました。

そこで レート環境上位構築で、最近すごく数を増やしているヒトムレヒレグロス@3の@3に注目しました。

ヒトムレヒレグロスの勝ち筋の一つとして、周りで削って削って裏の襷ミミッキュを通す というところに着目し、襷ミミッキュを採用、今大会最強の襷枠と思っています。

次に単純に技範囲が広いゲッコウガを採用、持ち物は技の火力をあげつつ、打ち分けがきく珠一択かなと思ったので珠ゲコを採用

技構成としては このルールだとギルガルドの処理方法がかなり限られてくると思ったので打点として悪の波動 汎用的な打点として冷凍ビームは確定 先制技として水手裏剣

ここまではかなり早く決まりました。
ですが、@1が全然決まりませんでした。
@1が決まったのはだいぶあとなのでこのまま…

そして@4には軸にした2体のポケモンを通すようにするための四体にしました。

Zが使えないので、ミミッキュのZで無理矢理削って処理というムーヴができません。
つまり相手の高耐久水が重いです。
高耐久水と打ち合えたり、相手の特殊アタッカーの引きさきとなれるチョッキボルトロスを採用

ここまでで相手のラッキーやポリ2のような数値受けで止まってしまうので特性マルチスケイルの対面性能の高さ、拘り鉢巻による火力の高さを評価しカイリューを採用


ここまでで相手の物理の引き先がいないのでHBカバを採用 構築で少し不安だった電気の一貫も切れます

ラストにカバで物理を受けるので特殊アタッカーに薄いのでHDポリ2を採用 チョッキボルトで特殊を受けようとしてもステロですぐ崩れるので回復手段を持ちつつ、電磁波によるS調整ができるポリ2を入れる以外ありませんでした。







っていうのは建前で育成個体がこいつしかいないんです。
誰かポリゴン下さい。






そしてここまでで気づく

これ格闘タイプに対する打点全く足りなくね?


ということで迷っていたゲコの技構成の@1に神通力を採用

これを採用したことにより後だしドヒドイデに対しても悪の波動+神通力で倒せる
ということや、ウツロイドにも打てるのでこれめっちゃええやんけと思っていたんですけど



そいつらがいませんでした。



活躍したのはうづきニキの試合でずるんげいるしただけだった…






f:id:Poke0969er-sh:20181209011514p:plain





個体紹介


ミミッキュ @襷

特性 化けの皮



f:id:Poke0969er-sh:20181209011612g:plain




技構成

シャドークロー かげうち
じゃれつく つるぎのまい

意地っ張り H4 AS252



この構築の主役。 基本このポケモンは裏でストッパーとなってもらいます。
少し不安だった積みアタッカーへの回答にもなります。無難に強く、本当に助けられました。



ですがゴーリの前で最長眠りしたときは笑いが止まりませんでした笑笑

そしてその隙を突くかのように回避三連続上げ…



心の中) お前何してんねん笑笑





余談ですけどその対戦相手とリアルで会ってました。





ゲッコウガ @命の珠

特性 変幻自在





f:id:Poke0969er-sh:20181209011854g:plain




技構成

悪の波動 冷凍ビーム
神通力 水手裏剣


臆病 CS252 B4


シラス君からもらったゲッコウガ
電磁波で麻痺しているポケモンに悪の波動で怯ませないあたりシラス君が心の汚れていない人間だということがわかる。


だがうづきニキのレヒレの前では神通力で2連続で怯ませた。 この二人には因縁があるのもしれない。


神通力+水手裏剣でこの大会に参加しているどんな型のバシャーモにも勝てるようになったのが思わぬ利点


だが一回も当たらなかった。

無難に強かったの一言です

さっきからそれしか言ってねぇなこいつ。



ボルトロス @突撃チョッキ


特性 蓄電



f:id:Poke0969er-sh:20181209012548g:plain



技構成

10万ボルト めざめるパワー(氷)
草結び ボルトチェンジ

控えめ H164 B4 C116 D116 S108

調整意図

H 16n-1
B あまり
C オボン込み水ロトムを10万で確3
D C特化リザYの晴れオバヒ耐え
S 最速70族抜き


この構築の司令塔。
基本初手に出していく。
今回の大会でボルトロス等のポケモンの対策は絶対にされている
(例 トリトドンでボルトを完封する)

と思ったので役割破壊技の草結びは刺さりました。
実際役にたったところがあったのでかなり結びは強かったです。

これはカバルドンに対しても強く、
一発めざパで牽制してからの結びはまず読まれませんでした。
ステロか欠伸のどちらかをされますが、ボルトでカバルドンを突破できることにより生まれる利点は想像以上に多く、裏の襷ミミッキュや珠ゲコを通して勝てる試合がかなり多かったです

C特化晴れオバヒを耐える化け物染みた耐久を持ちつつ、火力もあり対面操作が可能な素晴らしいポケモンでした。
こいつを入れるだけで地面と電気の一貫を切れるようになるのがGood!!!





カイリュー @拘り鉢巻


特性 マルチスケイル


f:id:Poke0969er-sh:20181209013832g:plain


技構成

神速 逆鱗 炎のパンチ 地震


意地っ張り H196 A252 S60

調整意図

H 191調整
A ぶっぱ
S 4振りロトム抜き




火力オバケマン。

数値受けを崩す手段が見つからなかったため強引にこいつを持ってきました。

対面性能がバカ高く、耐久もマルスケがなくてもめっちゃ高いので 鉢巻逆鱗の高火力をバシバシ押し付けていけました。

地面の一貫切りができるのも素晴らしいです

拘りドラゴンはフェアリー環境の中逆風ですが、こいつはその中でも本当に強いのでレートでも使っていきたいですね




カバルドン @ゴツメ


f:id:Poke0969er-sh:20181209014537g:plain

技構成

地震 氷のキバ
欠伸 怠ける


腕白 HB252 D4


相手の高火力物理に対する引き先として採用。
電気の一貫も切れるのもGood
そしてこいつがいるだけでレヒレを誘うのでチョッキボルトとの相性は抜群。
活躍した試合は少なかったです。
あまり選出しませんでした。


特化リザXの逆鱗は2耐えするのに根性ヘラクロスメガホーンで確定2発とられてたのは驚きでした。




ポリゴン2 @輝石


f:id:Poke0969er-sh:20181209014828g:plain


技構成

恩返し 電磁波
冷凍ビーム 自己再生

生意気 H244 B12 D252


高火力特殊への引き先として採用
物理受けとしても機能しました。
電磁波を採用したはいいものの麻痺バグを一回も引かなかったあたりこのポリ2はとても親切。
まるでシラス太郎。


イカサマ 放電 等ほしい場面が多々あったので個体変更すればよかったと思うところがありましたが、個体がこいつしかいなかったので…(´;ω;`)

ホントに誰かポリゴンくれ…



重いポケモン

ナットレイ


打点を持つのがカイリューしかいない
処理したのはいいが、カイリューが拘っているため後続の起点にされる
処理した瞬間ゴツメによりマルスケが潰れる

てもプレイングでどうにかなった。


オニゴーリ

はい。 言うまでもない笑笑



面白かったポケモン


マジコポリ2

こいつに関しては感動した。
毒を誘いやすいのを逆手にとって相手を毒にする

自分の知り合いがマジコクレセを考察していたがそれと同じように使えそう。

その試合は負けたのだが、試合が終わったあとは悔しさではなく

なるほどなぁ〜

の感情でいっぱいだった。 これだからポケモンは楽しい。


砂嵐ラティアスからの砂かきドリュ展開


意味不明。


おおまかにはこんな感じ




大会お疲れ様でした。

からきおす杯に参戦させていただきます。 よろしくお願いします

皆さんこんにちは! ルカりんです!


ここあっちくんに誘われてからきおす杯に出ることになりました!(σ≧▽≦)σ
誘ってくれたここあっちくんありがとう…(´;ω;`)
マジで感謝ですぞ…



あと、チームリーダーは自分が勤めさせてもらうことになりました…(なんでやねん笑笑)



こういう大会に参加するのは初めてで、グダグダになるかと思いますが、何卒よろしくお願いしますm(__)m




チーム名 悩み多き者たち



1 キュア・チェリー(20歳目前ガチ悩み)( ぱるよし)
TN にこ
TwitterID @drawingsitaraba
フレンドコード 2123-1855-0254

2 留舞は安定行動(ルカ侍)
TN ☀️ルカりん☀️
TwitterID @Poke0969er_RIO
フレンドコード 4253-4189-9292

3 万年19(そうた)
TN 💛Shinobu💛
TwitterID @sota_taso
フレンドコード 4785-4374-4532

4 16歳童貞JK (たろう14)
TN 002
TwitterID @taro_poke14
フレンドコード 4811-7928-0390

5 最弱中学生(ここあっち)
TN ここあっち
TwitterID @cocoa_poke550
フレンドコード 1951-0574-9231



よろしくお願いしますm(__)m

S12 使用構築 Re; arranged カビルカdestruction ~Trancing Pulce ~(最高&最終 2005)

皆さんこんにちは。 ルカりんです。

S12お疲れ様でした!

S12で初めてレート2000を達成でき、自分自身かなり舞い上がっております…笑笑


今回紹介する構築ともう一つ構築を使っていたのですが、かなり有名な既存の並びで、何人か同じような記事を出していたので割愛します。
(要望があれば後々公開するかもしれません)


構築紹介



f:id:Poke0969er-sh:20181104103400p:plain






個体紹介



ルカリオ


f:id:Poke0969er-sh:20181104103516g:plain


性格 臆病



特性 不屈の心→適応力



持ち物 ルカリオナイト



努力値 CS252 D4



振り切り メガ前DL対策


技構成 ラスターカノン 気合玉 真空波 悪巧み



相棒枠。
この構築のもう一つのメガ枠であるリザードンが受け回し系の構築を崩せないので特殊で採用。







今期も気合玉は当たりませんでした。(^^)







受け回し系統の構築や、グロス軸、ロップ軸、クチート軸やバナウツロカグヤ、マンダナットドラン ブラマンダ等の構築に対して積極的に選出しました。
特殊ルカリオで崩せそうなPT(例えばグライグロスポリ2)にギルガルドが入っていたときは選出しませんでした。


相手のPTにギルガルドがいる ならこのポケモンを選出してはいけない と思っていいです。



ラッキー+ドヒドイデの並びを崩せるのがこのルカリオしかいないので気合玉には本当にヒヤヒヤさせられました…(´;ω;`)


ですが、最近のドヒドイデの特殊耐久がやや高くなっている事から、受け構築を特殊ルカリオで見るのはキツくなってきていると個人的に思っています。



メタグロス等のポケモンに変えたい…!
と思う事がいっぱいありました。



でもこのポケモンがいないと楽しめないのでやっぱりこのポケモンは外せませんでした。







リザードン


f:id:Poke0969er-sh:20181104130022g:plain



性格 臆病



特性 もうか→ひでり



持ち物 リザードナイトY



努力値 CS252 D4



振り切り


技構成 オーバーヒート エアスラッシュ めざめるパワー(氷) ニトロチャージ




今期も最速リザYを使いました。
自分は色違い個体を持っていなかったのですが、フォロワーさんに色違いの個体を貰ったのでそれを今期使いました。





このリザードンの自覚の良さが自分を2000に連れていってくれた




と言ってもおかしくないぐらい自覚が良く、素晴らしい活躍ぶりでした。


最速にしている理由は、耐久振りリザードンにしちゃうと、ランドロスの上からめざ氷が打てなくなったりだとか、リザードン自身そこまで速い訳ではないので、耐久調整をしたとしても、ステルスロックのダメージですぐ耐久調整が崩れてしまうからです。


環境にリザードンXが増えている中、そのリザードンのほとんどが準速なので上から三割を押し付けて無理矢理突破できる。 というのも良い点でした。



技の採用意図は、

環境のカバルドンを一撃で吹っ飛ばすオーバーヒート


技範囲を広げつつ、ボーマンダランドロスガブリアスに打てるめざめるパワー氷、


HPが少ししか残っていない相手のポケモンを確実に処理しつつ、自身の素早さを上げて抜き性能の向上に繋がるニトロチャージ


怯みによる運勝ちを狙いやすく、技の通りも良いエアスラッシュを採用しました。


ソーラービームを打つ相手は大体他で削れたりするのであまりソーラービームが欲しいと思った場面はありませんでした。


最速リザYを使っていて、一番この構成がしっくりきたのでこれからも愛用していくと思います。


フォロワーさん。 本当にありがとう…(´;ω;`)








カバルドン


f:id:Poke0969er-sh:20181104131548g:plain



性格 腕白



特性 砂おこし



持ち物 ゴツゴツメット



努力値 HB252 D4



振り切り


技構成 じしん あくび こおりのキバ なまける



上記2メガ枠が相手の高火力物理アタッカーに弱いので、それに対する引き先として採用しました。

選出画面での電気の一貫切りとしても優秀です。


ですが、相手の構築にカバルドンに強いポケモンが必ずと言っていいくらいいるので、それらのポケモンカバルドンを対面させてしまうと、このポケモンが削れたり、こっちの裏が削れて本来遂行するべき役割を果たせないという事が多々あるので、使い方には本当に注意すべきだと思いました。


この構築は対面的な選出をすることがほとんどなので選出率はかなり低かったです。


グロス軸を相手するとき、相手にカプ・レヒレがいれば、必ず出てくると言ってもいいくらい出てくるので、裏の高速移動と悪巧みを両採用している霊獣ボルトロスとの相性は抜群でした。



シーズン終盤に増えたガルランドの並びや、ミミッキュクチートメガミミロップに対して滅法強いのでかなり優秀です。



立ち回りが窮屈になりがちですが、ポテンシャルが高く、素晴らしいポケモンだな と改めて思いました。








ボルトロス(霊)


f:id:Poke0969er-sh:20181104142812g:plain



性格 控えめ



特性 蓄電



持ち物 デンキZ


努力値 H212 B52 C188 D4 S52


HB

A197メガメタグロスの冷凍パンチ確定耐え
A207メガギャラドスの+1氷牙を高乱数耐え

HD

C200カプ・テテフのF込みサイコキネシス確定耐え

S

高速移動後、最速スカーフガブリアス抜き

C あまり


技構成


10万ボルト めざめるパワー(氷) 高速移動 悪巧み



構築のZ枠その1。
受け回し系統の構築に対する崩しの枠がルカリオだけだと不安が残るので、もう一つの崩し枠。
全抜き枠にもなれます。

受け回し系統の構築や、カプ・レヒレランドロスが入っているグロス軸、ゲンガブカグヤ等のサイクル軸を一匹で破壊まで追い込める素晴らしいポケモンでした。


デンキZによる瞬間火力の補強、高速移動による抜き性能の向上、悪巧みによる崩し性能の高さを状況に応じて使い分ける事ができるこの型はルカリザ軸を使う上でかなり強力な枠です(σ≧▽≦)σ

カバルドンの説明のところにもありましたが、カバルドンとの相性が良く、カバルドンを嫌って出てくるカプ・レヒレアシレーヌ等のポケモンと対面させて、高速移動や悪巧みを積んで一気に破壊…なんて事ができます。

メガボーマンダに強いのも良い点ですね。


雪崩マンダが来たときはフリージアを流す事で対策していました。

(今期は当たったことはありませんが、当たったらそうします)

ただ、このポケモンの素早さが高速移動に依存しているところが欠点かな と思います。


ですが、火力も耐久もある素晴らしいポケモンです。








カビゴン


f:id:Poke0969er-sh:20181104173213g:plain


性格 意地っ張り



特性 厚い脂肪



持ち物 ノーマルZ



努力値 A252 B180 D76


D C216霊獣ボルトロスの格闘Z耐え
C200カプ・テテフのF込みエスパーZ耐え

A ぶっぱ




技構成 じしん じばく あくび ほのおのパンチ



チェルシーさん(http://chelsea3710.hatenadiary.jp/entry/2018/05/15/025648 を参考に) の持ち物を丸パクリしました。


本当に強かったです。
火力、耐久を両立しており、ルカリオ軸での課題となる初手のカプ・テテフに滅法強いです。
鬼火を持ったリザードン以外のリザードンに対しても強くでれます。
このカビゴンは従来のカビゴンとは違います。
基本初手にこのカビゴンを出し、裏のメガ枠を通す、というパターンを取ることがほとんどでした。
ですが、裏において、相手のポケモンのストッパーとなることもしばしば。
何より対面で格闘Z以外のゲッコウガに有利なのが良かったです。




格闘Zが飛んできたときは布団にくるまって泣いてました。





その中でも自爆Zの火力が凄まじく、火力の目安として…


耐久無振りメガリザードンXを確定一発
威嚇込みH4ギャラを赤ゲージまで削れる


???

??????????????????????????????????????????????????



訳分からんくらい強かったです。(略)



Vtuberさんが使っていたノーマルZカミツルギ+雨の並びにも強く、このポケモンを見ればまず木の実を警戒するので叩き落とすから入ってくることが多いです そこで正義の鉄拳(炎のパンチ)をぶちかませば一撃でカミツルギが大体ふっ飛びます。

欠伸による流し性能の高さ、自爆による起点回避もかなり好評価です。


地震と炎のパンチがリザードンYとの相性が良く、少し数を増やしていたマンダナットドランに対して強く出れる点もGoodです

このポケモンの個体をくれたホモンゲイルさん( @810gale114514 )
には感謝です…(´;ω;`)








ゲッコウガ


f:id:Poke0969er-sh:20181104175357g:plain



性格 無邪気



特性 変幻自在



持ち物 気合の襷



努力値 CS252 A4



振り切り


技構成 悪の波動 冷凍ビーム 岩石封じ 草結び



ありがとう。
本当にありがとう。
フォロワーのりょす君( @ryoryo32328 ) から貰った色両刀ゲッコウガ
20に乗った試合はこのゲッコウガが素晴らしい自覚を見せてくれました。


以前はダストシュートを採用していましたが、当たらないことにより生まれる負け筋の多さから不採用としました。
その代わりに悪の波動を入れてみたところ、冷凍ビーム読みで出てくるギルガルドに悪の波動が刺さってゲッコウガを受けきれず、そのまま降参を貰ったり、どうしようもないときに2割の確率を押し付けたりと、役にたった部分がとても多かったので採用して良かったと思いました。



このゲッコウガの強いところがなんと言っても岩石封じです。



ルカリザ構築は基本的にギャラドスウルガモス等の積みアタッカーに一手隙を見せると崩壊します。



そして何よりリザードンがオーバーヒートを採用しているので隙を見せやすいです。
そこでこのゲッコウガを後だしすることによって起点回避と共に相手を削り、または処理ができます。

よくステルスロックを撒いてくるカバルドンをオーバーヒートで処理、裏から出てくるであろうボーマンダギャラドスウルガモス等のポケモンを襷を盾にしてこのポケモンで止める…

という動きが素晴らしく強かったです。


草結びはキノコの胞子回避、宿り木の種回避、マンムー地震回避 カバルドンに対する最大打点 とかなり良いところがありますが、
あまり使わなかったのでこの枠は自由枠 と捉えてもらって構いません。



基本選出



カビゴンorゲッコウガ+メガ枠+@1



この選出がとてもパワーがあって使いやすかったです。
迷ったときはとりあえずこれ! 感が凄かったです()


VS カバマンダ系


カビゴン+ボルトロス+ リザードン


2Z選出!?
え!?
と思うかもしれませんがこれでいけるかな と思います。


カビゴンで荒らしてリザYとボルトで詰める動きが本当に強く感じました。



VSランドアゴギャラ

ゲッコウガ+メガ+@1

初手のランドロスをゲコで処理し、裏から出てくる積み要員をゲッコウガの岩石封じで素早さを下げつつ裏のメガ枠のパワーを押し付ける 事が太い勝ち筋でした。
ほとんどこれで行けました。


VSヒトム(ランド)レヒレグロス

ゲッコウガ+ボルトロスorカバルドン+メガ枠

初手に出てきやすいヒトムをゲッコウガで削り、裏のボルトロスかメガ枠を通す。

ボルトロスが相手のスカーフランド等を起点にできるのでミミッキュ等のストッパーがいなければそのままGGでした(^^)


VSランドバシャ

ゲッコウガ+メガ枠+@1

ゲッコウガで初手のランドを処理。裏から出てくるバシャーモはステロを撒かれてなければリザードンで、撒かれていたらカバルドンを出して、無理矢理釣り交換を誘って裏を処理してバシャとカバルドンの対面を作りました。
この構築が本当にキツい…(´;ω;`)


VSマンダナットドラン(ブラマンダ)

カビゴン+ゲッコウガorカバルドン+リザードン(たまにルカリオ


ナットドランに強いカビゴンで場を荒らした後でゲッコウガリザードンで詰める動きを取る


VS雨パ(トノラグ ペリラグ)

カビゴン+リザードン+ゲッコウガorカバルドン

裏選出にも少しだけ強くしたいのならゲッコウガを。
VS雨に特化するならカバリザYの並びで勝負に出ます。
初手のペリッパーorニョロトノカビゴンで削り、メガラグも自爆で削る カミツルギが出てきた場合は初手正義の鉄拳。
裏選出された場合も欠伸などでケアができるので大丈夫です。
ですが、上にいけば上に行くほどラグをそう簡単に削らせてくれないので、1800くらいまでの雨にはeasy winが多い印象でした。



この構築はVS雨にはかなり高い勝率をキープしていました。



VSカバリザ

カビゴン+リザードン+ゲッコウガ

カバリザなら初手に来やすいテテフやゲコ等をカビゴンで削り、裏のリザードン及びゲッコウガで詰める動きが多かったです



VS リザランドグロス

これも選出するポケモンは上と同じです。
相手の並びにカプ・テテフやカプ・コケコがいた場合はカビゴンを初手に出します。
たまにですが、ゲッコウガを初手にすることもありました。 裏のメガのパワーを押し付けていきます。



VSバナウツロカグヤ


ゲッコウガorルカリオ+ボルトロス+@1

この系統のPTはフシギバナボルトロスで見ていることが多いので(某ホモ理論)バナを削ってボルトかルカリオを通します。 ウツロイドがいるためリザードンの選出率はかなり厳しいですが、たまに出すときがあります。




VS受け回し系

ルカリオ+ボルト+@1

選出順は決まっていませんが、ルカリオボルトロスは確定です。


ですが、ルカリオきあいだまに依存してしまうため、この構築の受け回しに対する勝率はかなり低いと言っていいです…

お願いだから頼むよ…
玉当ててくれよ…(´;ω;`)


(ここだけ雑ですいません…)



単体で重いポケモン


フェローチェ



見て分かると思いますが、ゴーストタイプがいません。飛び膝の一貫があり、まともに相手できるのがこちらのリザードンYしかいないです。



めざ岩が飛んできたら黙ってゴミ箱に顔突っ込んでました。





オニゴーリ



神頼みです。

なむぁんだぶなむぁんだぶなむぁんだぶなむぁんだぶなむぁんだぶ…((( ;゚Д゚)))




ジャラランガ



これもフェローチェと似たような感じなのですが、PTにフェアリーがいないのでジャラランガZの一貫があります。上手く襷が残った状態のゲッコウガを対面させたり、素早さが上がっていない状態でリザードンYと対面させてエアスラッシュで処理するしかないので本当にキツいです。

ただ、今期はそこまでジャラランガが多くなかった印象でした。


増えないで下さい。 お願いします。

コーヒー淹れるから許してください。



ホモ特有の行動


ボルトボルト対面ノータイムでボルチェン押したりカバボルト対面電気技打ったり、ルカランド対面居座ってラスカしたり悪巧みしたりする人は当たったら負けだと思いましょう♂


アッー!♂






証拠画像



f:id:Poke0969er-sh:20181104181143j:plain



本当に嬉しい…(´;ω;`)



今シーズンは何人かの有名強者さんと戦えたり、自分自身初めて2000に乗ったりと、かなり飛躍のシーズンでした。
来期も2度目の2000を目指して頑張りますので応援よろしくお願いします(σ≧▽≦)σ



何か質問等があれば僕のTwitterにご連絡下さい。




最後に…


応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!(σ≧▽≦)σ

変幻自在ゲッコウガについて

どうもルカりんです


皆さん。 突然ですがゲッコウガを使っていますでしょうか?


f:id:Poke0969er-sh:20181103071804g:plain



最近よく思ってることが、ゲッコウガの技構成が全く決まらない…しっくりくるものがない…(´;ω;`)

ということでこの記事を書こうと思いました


自分はルカリザを主に使っているのですが、ゲッコウガの技構成の完成形が未だに分かりません。



そこで、自分の意見を交えながら、よく採用される変幻自在ゲッコウガの技構成について考えていこうと思います


よく採用される技



冷凍ビーム



激流個体では外している個体がいますが、自分がレートで当たった限り、変幻自在で冷凍ビームを切っている個体はいないってくらい採用率が高いです

主な打点 ボーマンダ ランドロス ガブリアス グライオン



水手裏剣



変幻自在 激流 どちらの個体でも採用されやすいゲッコウガ専用の水連続技であり先制技。
バシャーモを無理矢理これで突破したり、ミミッキュの化けの皮を捨て際に無理矢理剥がして裏で処理という動きができます

決定打…という訳ではありませんが、先制技枠として入れておいて損はないので採用率は高め
(自分は使っていないが)




悪の波動


変幻自在では少し採用率が低い(と個人的に思っている)技。激流襷ゲッコウガに採用されやすい。
追加効果の2割の怯みが強く、ゴーストやエスパーに対する打点、やることがなくなったときの最終手段として使えます。(ヤケクソ)

最近は悪の波動搭載型ゲッコウガが個人的には強いイメージです

主な打点 ギルガルド メタグロス ヤドラン 等



めざめるパワー(炎or電気)



本来ゲッコウガが等倍以上の打点が取れない、もしくは取りにくいハッサムナットレイ ギャラドスに対して打てる技

個人的にはこの技を採用するときは確定数が大きく変わる命の珠持ちをオススメしたいです。


主な打点 ハッサム ナットレイ ギャラドス など




熱湯




変幻自在型ではあまり採用がみられない技
主に激流のゲッコウガのメインウェポンがこれになると思います。
追加効果の三割の火傷がかなり強く、技の威力も高い素晴らしい技。
威力での差別化として波乗りがありますが、追加効果のワンチャンがある熱湯の方が採用が高いイメージです

主な打点 カバルドン ヒードラン ヒートロトム など




草結び



変幻自在で主に採用される。
相手の重さによってダメージが変わる草タイプの特殊な技

対面からスカーフ以外のゲッコウガに対して強く出れます(同速勝ち前提)

この技を媒体とする草Zゲッコウガは、本来不利なカプ・レヒレアシレーヌ ウォッシュロトムに対してとても強力な一発打点となれます。

キノガッサ対面で打つことによりキノコの胞子を回避するプレイングも取る事ができます。

ちなみに接触技です

この技を採用しているゲッコウガは草Z、もしくはスカーフのイメージが高いですが、最近は襷結び採用個体が増えているイメージです

主な打点 スイクン カバルドン 等の重い草弱点のポケモン

草Zなら、

本来ゲッコウガが苦手とする水タイプのポケモン





ハイドロポンプ


水タイプの高火力命中不安技の代表
この技を採用しているゲッコウガは変幻自在で、この技を媒体としている水Z持ちが多いと思います

ですが、瞬間火力の高さを求めるならこの技をZ技の媒体とするのではなく、水御三家の究極技であるハイドロカノンをZ技の媒体として採用している個体がほとんどです。

ですが、ハイドロカノンには反動があります。
ハイドロカノンと違って反動がない…つまりZ技を使用した後も高火力打点として使える点がハイドロカノンとの差別化点です




ハイドロカノン

水御三家のポケモンの最終進化形しか使えないとても強力な技。
変幻自在、激流個体共に採用され、水Zの媒体としてよく使われるイメージが高いです。
特に身代わりで激流発動圏内までHPを操作し、激流により火力が1.5倍となったときの水Zの火力はとても強力です

襷個体で採用しているのは見たことがない…(´・ω・`)




こごえるかぜ


最近になってたまに見かける技
激流個体でこごえるかぜを採用している個体が一定数存在します。
この技は 決定打 というよりかは 起点回避 の印象が強いです




挑発



主に激流個体で採用される悪タイプの変化技


激流個体での採用がほとんどだが、自分は変幻自在個体での採用もありだと思う。

カビゴンウルガモスなど、ゲッコウガを起点にしてくるようなポケモンに対して打つことが多いです


裏がステルスロックによる定数ダメージを苦手とするポケモンなら、この技を採用してステロ封じ…というのも悪くないかもしれません


毒々


ゲッコウガが苦手な数値受け(例 ポリゴン2など)を崩せる優秀な技

変幻自在個体で使用すると必中なので、採用する個体は変幻自在をオススメします



岩石封じ


個人的にこの技がかなりオススメです。

両刀幻自在個体で採用するなら僕は必ずこの技を入れる…
というくらい強いです

本来ゲッコウガを起点にしてくるウルガモスギャラドスに対して、抜群打点 尚且つ 起点回避 として使えます

この技もこごえるかぜと同じように 決定打 にはなりませんが、 後続のポケモンで処理が可能 というムーヴに繋げることができます。

ルカリザ軸を使っていると、どうしてもギャラドスウルガモス等のポケモンが重くなってしまうので、岩石封じの採用はかなり良いと思っています



ダストシュート


毒タイプの高火力命中不安定技

スカーフゲッコウガによく採用されやすいイメージがありますよね?
襷もいるので一点読みはあまり良くないですよ? 痛い目見ますから…(経験者)

マリルリアシレーヌカプ・レヒレ等のポケモンに、Zを使わずに高火力打点となれ、主にカプ・テテフやカプ・コケコに対してとても強力な打点となります。
また、素の威力が120ととても高いので、等倍打点として使われる事も少なからずあります。
ミミッキュのじゃれつくを半減で受けたり、自身のタイプを変えて相手を翻弄する戦法も取れます




けたぐり


これも草結び同様、相手の重さによって威力が変わる技
本来一方的に起点にされるカビゴンに対してとても強力な打点となります。
格闘Zが飛んできたときは涙を流していました…(´;ω;`)

めざめるパワーのスペースを取らず、ヒードランナットレイに対しての有効打点となれるけたぐりはとても優秀だと最近気づきました()

マンダナットドランの数が増えていた頃にこの技を採用してみましたが、この技を採用するだけでeasywinする試合があったのでこの技は不意の一手、つまり役割破壊技としてかなり優秀です




蜻蛉返り



相手にダメージを与えつつ、交代して有利対面を作れるとても優秀な技

スカーフゲッコウガや激流襷ゲッコウガがこの技をよく採用しているイメージですが、最近は普通にスカーフでない個体でこの技を採用している個体もいます。
これもこごえるかぜや岩石封じ同様、決定打にはなりませんが、対面操作としてとても優秀な技です。



岩雪崩


岩タイプの強力な打点となる
追加効果の三割の怯みが非常に強力で、ワンチャン残せる技としてもとても優秀です。

スカーフ個体によく採用されやすいイメージ

ニトチャ後のリザードンに対しての上からの強力な打点となり、初手からいきなり不意討ちとして使うのもありですね



じんつうりき


本来ゲッコウガが勝てないフシギバナ等に対しての有効打点
自分がこの技を採用しているゲッコウガとは当たったことがありません。
追加効果の2割の怯みも優秀



他にもまきびしやどくびし等がありますが、使ったことがないのであまり触れてません。申し訳ないです…m(__)m



いかがだったでしょうか?

ゲッコウガは本当に相手を翻弄するトリックスターなので皆さんも是非使ってみてはいかがでしょうか?




とある界隈で





"その構築、ゲッコウガで詰まないか?"




という名言が生まれるほどゲッコウガは型が多く、対策が難しいポケモンです…

ゲッコウガの技構成で悩んでいる方がこの記事を読んで、技構成の参考になったら自分はとても嬉しいです。